ティップス

車中にて  私有自動車のNZへの搬送結果

●費用の内訳

日本の輸出会社への費用
書類手続き、運送会社手配など一式 45000円
約 $ 820.00
NZの輸入関連代行会社への費用
Import GST(輸入時のGST) $ 218.13
Customs Clearance (税関費用) $ 100.00
Sea Freight/PSC (船による輸送費) $ 990.00
Ag Permits $ 30.00
LTSA Fee $ 20.00
Cartage to VIN Station (VINまでの陸送費) $ 35.00
Compliance & VIN (NZ仕様への改造、若干の修理) $ 340.00
Cartage to Greenlane (自宅までの陸送費) $ 35.00
合計 $2588.00
約142,300円

●手続きの概要

  1. 日本の会社への手配依頼、見積もり請求
  2. 自動車の廃車手続き、廃車関連書類の送付(日本側の会社へ)
  3. 搬送のための仮ナンバ―の取得(町役場にて)、短期保険への加入
  4. 搬送期日、場所の確認
  5. 積み出し港(私の場合は名古屋港金城埠頭)までの陸送
  6. オ―クランドの輸入会社へ必要書類の持ち込み、書類作成(パスポ―トが必要)
  7. 車が着いてからの諸手続きを輸入会社が実施
  8. オ―クランドの住所まで納車される

●感 想

 ちなみに車は89年式の日産パルサ―(85000km走行)でした。(笑)それを持ち込もうか、日本で別の中古を探そうか、それともNZで中古を買おうかとさんざん迷ったのですが、下記の会社に見積もりを取ったり、オ―クランドの中古車相場を見て考えたところ、まぁパルサ―を持ち込んでがまんしてもう5年くらいNZで乗って、それから売ってもいくらかにはなるので結局一番安いだろうと判断しました。

 実際、ちょっとまともな中古車だと5000ドルくらいしましたので。

まぁ、このへんは個人のお好み次第だと思います。

 日本で時間がある人は、大手自動車会社系列の中古車販売店をまめに見て歩くと、意外に程度のいい自動車が10~20万円くらいで売りに出ています。車検は無くてもいいので、じっくりさがせば掘り出し物はいくらでもあると思います。

 ワ―ホリなどで長期滞在される方は、車を持ち込むのもいいかもしれませんね。

 参考として、利用した会社を以下に記しておきます。もっと安く搬入できる方法・会社を知っている方がいましたら、次回のためにぜひ教えて下さい。(笑)

資料

日本の輸出会社
FUJI PLANNING INTERNATIONAL INC. 
902, 3-3-7, HIRANOMACHI,
CHUO-KU, OSAKA,,
JAPAN 541-0046
Tel +81-6-4707-7818 Fax +81-6-4707-7817

NZの輸入関連代行会社
LCL
International Customs and Forwarding
P.O.Box 53-113
Auckland International Airport
New Nealand
29-31 Andrew Baxter Drive
Airport Oaks, Auckland
Tel +64-9-256-0011 Fax +64-9-275-9692


ティップス   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP