ティップス

キッチン  「鱒のグリル味噌詰め日本風」

 一般的な鱒のホイル蒸し料理を、味噌を使って日本風にアレンジしてみました。鱒の身はもちろん、アツアツの詰めた味噌で、ご飯がいくらでも食べられます。

  1. 鱒を1尾釣ってきて、ハラワタを出す。 (以下、材料は鱒40cm相当1尾分です)
  2. 味噌(赤、合わせ、白、なんでも可)を大さじに3杯、ボウル(小)にとる。
  3. パセリ(ひとつまみ)、タマネギ(小1/2)、長ネギ(1本の1/2)をみじん切りにして 2. に加え、料理酒を少量垂らして混ぜる。
  4. オーブンのトレイにアルミフォイルを敷き、鱒を横たえる。
  5. 鱒の腹部に3の味噌を詰める。味噌が余ったら鱒の周辺に盛りつけてしまう。輪切りのレモン、パセリなどを色つけに載せる。鱒の全体に、料理酒を少々振りかける。
  6. 鱒をアルミフォイルで軽く覆い、220度程度の高温で約40-50分ほど、オーブンで調理する。

鱒のグリル味噌詰め日本風

 オーブンの種類、フォイルの包み具合、調理温度によって、調理時間が変わるので、適宜魚を覗きながらチェックしてみて下さい。味噌が好きな方は、3を多めに作って、鱒の周囲を味噌で囲む手もあります。この場合、味噌は、塩分の少ない方が良いかと思います。


ティップス   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP