ティップス

キッチン  「鱒のアラのタマネギスープ」

 タウポで釣った鱒を刺身にしたときに、三枚におろした骨の部分を使ってスープを作りました。なぜかと言うと、おろし方がへたくそで、骨の回りにいっぱい身が付いていてもったいなかったからです。(笑)

 非常に空腹だったことを差し引いても、なかなかおいしいスープができたと思います。

 簡単ですので、機会があれば、ぜひお試し下さい。

  1. 鱒を1尾釣ってきて、三枚におろし、真ん中の骨の部分をぶつ切りにする。タマネギ大一個をスライスする。
      (以下、材料は鱒40cm相当1尾分です)
  2. なべに8分目の水を沸騰させ、塩、小さじ一杯と胡椒を少し加える。
  3. 鱒の骨のぶつ切りと、スライスしたタマネギを入れる。沸騰したら、弱火で15分ほど煮込んで出来上がり。

 とてもシンプルですが、骨からダシが出ていい味です。また、骨の回りの身も大変美味しく食べることができます。さらに、味噌があれば、一瞬で味噌汁になります。(笑)


ティップス   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP