ティップス

釣りの前夜に  ボールペンのカラ芯を用いたネイルノット補助具

 フライラインとリーダー、あるいはバッキングラインとを結ぶ時に用いられる「ネイルノット」という結び方があります。この結びを行う時にはちょっとした小道具があると便利で、専用のツールも市販されていますが、使い切ったボールペンのカラ芯で代用することが出来ます。

 準備はいたって簡単。カラになったボールペンの芯を取り出し、不要なペン先、チップ部分をカッターナイフで切り落とします。そのままでは半透明で見にくくて、携行していても紛失しやすいので、赤いマジックペンで着色するか、赤いビニールテープを端っこの方に巻いておくと良いでしょう。

カラになったボールペンの芯を取り出す。

カラになったボールペンの芯を取り出す。

不要なペン先、チップ部分をカッターナイフで切り落とす。

不要なペン先、チップ部分をカッターナイフで切り落とす。

 実際のネイルノットのやり方は、以下のビデオクリップを参照して下さい。

 ちなみに、海外の YouTube 動画は、下の写真の 赤丸 をクリックすると、字幕が表示されます。(全部ではありませんが)

YouTube 動画の字幕表示方法

YouTube 動画の字幕表示方法 赤丸をクリック

 さらに、ネイルノットを用いて、フライラインの先端に、簡単で丈夫、しかも安価なループを作ることが出来ます。下記ビデオクリップを参照して下さい。

2021/02/28

ティップス   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP