釣行日誌 NZ編  「翡翠、黄金、そして銀塊」

あとがき

     「朋友はわが喜びを倍にし、悲しみを半ばにす。」

      キケロ:古代ローマの雄弁家(B.C.106~43)
      (出典、ことわざ故事金言小事典、福音館)

 もうすでに7年も前のこととなってしまいましたが、あの年のニュージーランド再訪は、僕にとってとても意義深い旅となりました。何と言っても、1998年以来、私のホームページの熱心な読者でいてくださった鰐部さんと、二人で一緒にウェストランドを釣る!という念願が叶った旅でありました。さらに、今はもう齢70を超えて、お客さんをガイドすることからはリタイヤしたブリントさんとの、事実上最後の釣行になりました。

 前半、ディーン君の名ガイドで釣った4日間の釣行では、過去2回ボウズを喰らっていたヘリフィッシングにおいて、初めてとなる釣果を上げることができました。後半では、ブリントさんの親切で献身的なガイドにより、私の Life time memory となるたくさんの鱒たちと出会うことができました。

 現在、私、伊藤は、2017年11月のニュージーランド再訪に向けて準備に忙しくしております。何時になるかはわかりませんが、機会があれば、2010年釣行の番外編とも言えるハミルトン近郊での釣りの様子も記事にまとめたいと思っております。

 とても長い釣行日誌を、ここまで読んでいただいた皆様へ、深く感謝の意を表して、あとがきとさせていただきます。

 誠にありがとうございました!

2017/10/11
愛知県豊橋市にて
伊藤 剛

釣行日誌NZ編   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP