釣行日誌 NZ編  「一期一会の旅:A Sentimental Journey」

まえがき

「もし私が、魚を捕らえるためだけに釣りをしていたならば、私の釣りの旅は、はるか昔に終わりを迎えていたことだろう。」

 2018年の11月20日から12月5日まで、8年ぶりにニュージーランド南島西海岸と北島のオークランド、ハミルトンを再訪して釣りを楽しんで来ました。旅の前半では、ガイドのディーン・トロレイ君と共に南島西海岸:サウス・ウェストランドのシーラン・ブラウントラウトの釣りを、久しぶりのフライフィッシングに悪戦苦闘しながらも存分に楽しみました。さらに、あの場所ならではの貴重な光景を目撃することもできました。

 また後半では留学時代に滞在していたオークランド、ハミルトンの恩人・知人の皆さんと再会し、また新しい人たちとも巡り会うことができました。そしてかつてのホームグラウンドであった南ワイカトのスプリングクリークや山岳渓流にて、素晴らしい釣りを楽しみました。

 この釣行日誌:「一期一会の旅:A Sentimental Journey」では、その旅の様子をまとめてみました。例によって長い文章になりましたが、どうぞごゆっくりお楽しみください。

2019/02/24

釣行日誌NZ編   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP