コラム

開設20周年記念! 読者の皆様からのお便り紹介

 2017年の7月に、実家に置いてあった古い PowerMacG4(2003~2005年頃に使用)を持ってきて触っていたら、当時使っていた Eudora というメールソフトから、メールボックスを、今使っているwindowsパソコンにテキスト形式で取り出せることがわかりました。さっそく変換を試して成功し、懐かしいメールを読むことができました。その中には、Fish&Tipsを開設した1998年9月以来の読者の皆様からのメールもたくさんありました。なんと252通ものお便りでした。

 今年は2018年、Fish&Tips 開設20周年記念ということで、暖かい読者の皆様からのメールを抜粋で紹介させて頂きます。細々ではありますが、こうして長い間ウェブサイトを続けてこられたのも、ひとえに皆様の暖かい励ましがあったからこそです。深く感謝いたします。

 数々のお便りを通して読み返してみると、「父の釣り口伝」、「釣行日誌NZ編」、「留学日誌」などについてのリアクションが多かったことに気づきました。また、海外からもお便りを頂き、テンカラ:Tenkara などに触れた話題もあり、インターネットならではの世界の広がりを感じました。

 私信を公開させていただくことについて、若干の懸念がありますので、皆様の氏名や穴場情報、秘密の釣り方などは伏せてありますが、もし支障があればご連絡下さい。


15 Sep 1998

Mさんより

まずは、おめでとうございます。まだ全部は見てないですが、伊藤さんらしいつくりで非常に面白いと思いました。2回目のNZ釣行記もこのページに載ると思いますが、その時が楽しみです。

このホームページが色々な人に読まれて、充実したものになっていくことを期待します。

それでは。

30 Sep 1998

Oさんより

Subject: すてきです

濃厚且情緒のあるホームページを見させていただきました。私も開高 健は好きな詩人の一人です。当方は、海釣りばかりでしたが、4カ月前からF.F.を始めたトウシロウです。手作りのフライと#7を片手に近くの池でバスと鯉ばかり釣っています。NZ仕込みのリーダーは使わせていただきます。このすてきなホームページを今後も訪問させていただきます。

25 Nov 1998

Tさんより

Subject: めちゃめちゃ面白かったですよ

 初めてこのHPにやって来ました。「父の釣り口伝」めちゃめちゃ面白いですね!また方言がいい味だしてますよ。この手のHPは釣った魚の自慢話になりやすく結構はずれが多いのですが、面白すぎて(最強の先行者最高です!)仕事中なのにおもいっきり読んでしまいました。次回の更新、楽しみにしています。

では

25 Jan 1999

ワイオミング州のDさんより

Subject: fishing with father

Hello Ito-san,

My name is D. I live in jackson Hole Wyoming just outsthe best fly fishing in all of North American.

I was very impressed with your pictures and stories about your father. I was raised on a cattle ranch in Montana with two fly fishing streams on the ranch.

My mother safish before I learned how to talk. I don't believe that but I do know that my father taught me to fly fish and we enjoyed many days fly fishing on mountain streams in Montana and Wyoming. My father had a stroke and can not walk on his own and can no long fish but we do have good memories.

I was a hotel chef for many years, 5 in Japan. I have come back home and now I am a fishing gua Japanese web site

Please visit my site and look at the fishing pages.

D

31 Jan 1999

Sさんより

Subject: 懐かしい

「父の釣り口伝」しみじみ読ませてもらいました。私の実家は愛知県鳳来町大野でして、東栄町とは飯田線沿いであり、アメノウオ、鮎の引っかけ、方言など小さい頃祖父に聞いた様な話に、また自分の子供時代に帰ったようで懐かしく読みふけりました。

今でも夏に実家へ帰ると真っ先に川へ行き引っかけやウナギ釣りをやっています。

 今N市に住んでいて、フライフィッシングにはまっていますが、あの頃の毎日川へ行き、大人よりも多く釣り自慢していたのが本当に懐かしい。

 これからも「Fish & Tips」頑張ってください。

18 May 1999

Hさんより

 2734尾目のF市のHともうします。Yahoo Japan 正月号の(古いですね)紹介を見てなにげなくアクセスしたのですが、ホームページをすべてダウンロードして、 「父の釣り口伝」を一気に読んでしまいました。海釣りはやりますが、ルアーフィッシングはやらないもので、残りはゆっくり鑑賞(^^)させていただきます。あまり意見と感想になっていませんけど、「熱のこもったホームページ」に感銘をうけております。

 お返事は不要です。独り言ですからどうぞおかまいなく。

28 Jun 1999

Yさんより

Subject: はじめまして

はじめまして、Yと申します。

実は先日うちの父(55歳)が脳梗塞で倒れましてインターネットでなにかタメになる情報がないかとさがしているうちにこのページを見つけました。

お父様の脳梗塞からの復帰の釣りの写真、大変感動いたしました。

私も父も昔はよく一緒に釣りに出かけたもので大変勇気付けられました。私は親元を離れているのですぐに報告は出来ませんがこのページを見たことを父に報告しようと思っています。

ありがとうございました。一方的にいろいろ書いてしまいました。失礼がなければいいのですが。

それでは失礼いたします。

26 Jul 1999

Hさんより

Subject: はじめまして

はじめまして、Hといいます。

Fish&Tips大変楽しく読ませて頂きました。私も三河の出身で今は名古屋に住んでおります。年齢も近い(1959年生まれ)ですから、年代的に共通する部分もあり、共感する所が多々有りました…。伊藤さんのお父様の釣り口伝を読みますと、(基本的には似ていますが)同じ三河とは言えやはり微妙に方言が違いますね(私はT市の出身です)。でも、目で見るよりも頭の中で読み返すと、イントネーションとかニュアンスがわかり、より身近に感じられました。

また、うちの父親も魚などを獲るのが好きで、大昔はウサギとかとも獲っていましたし、他にも、ツグミ・ヘボ・マムシなども獲っていました。魚では、投網が一番印象に残っています。私が小中学生の頃の夏休みのある日、夕方になると赤土やら何やら混ぜて直径10cm程もある団子を作ります。そして、それを矢作川に行って(越戸発電所の下辺り)、めぼしい場所に沈ませておき、(場所を忘れるといけないので)流木かなんかで目印を付けておきます。そして、夕食後、再度出掛けて、沈めた団子めがけて投網を打つと、集まってきていたシラハエやらウグイやらニゴイやらが大量に掛かります。お目当てはシラハエで、から揚げにしたりするんですが、子供の私にとってはたまに掛かる大きな鯉が魅力で、鯉は家の裏に父が作った小さな池で飼っていました。

父ももう70近いですが、今でもまだ静岡までウナギ釣りに行っています。大漁の時には50本以上獲れる事も有るようで、たまに貰ってきて食しています。マムシもたまに獲ってきますよ。獲ってきたマムシは一升瓶に入れ、焼酎を加えてマムシの焼酎漬けの出来上がりです。これを、切り傷だろうが打棒だろうが怪我をした所に塗ります。昔は私も塗っていて、両親は今でも効くと言って使っていますが、今となっては遠慮したいものですね(笑)。

私はフライはやりませんが、ルアーでの渓流釣りにはまってしまいました。T市ですとアマゴなんていませんから、子供の頃は全く知りませんでした。勿論魚釣りは大好きで、近くの川や池でシラハエ・フナ・コイを釣っていました。中学生の頃(25年位前?)にルアーが売られているのを初めて見て、何を釣る物かもわからずにスプーン・スピナーを買い、矢作川で投げていた記憶が有ります(当然の事ながら何も釣れませんでした…)。大学に入って以降は釣りに行く事も殆ど無くなってしまったのですが、2年ほど前から本格的にルアー釣りを始めました。流行のバス釣りには行かずに管理釣り場から始めて、渓流へとのめり込んで行きました。(もっとも、シーバスもやったりしますが。)今年は、スプーン・スピナーは一切使わず、ミノーオンリーです。ミノーの

中でも渓流で使えるミノーといえば、やはりバルサ製に限られますので、ブラウニー・ラピッド・チップミノーがメインで、これにハンドメイドのレイチューンが加わります。御存知のようにどれも高価な物ばかりですし、もう手に入らない物も有りますのでロストは死活問題です。が、逆に扱いが丁寧になり、結びや擦れのチェックを怠らず、また、キャスティングも上手になりました。万が一、木に引っ掛けたり川の中の障害物に根掛かりしても、何とかして回収しようという気合いが違いますから生還率も高く、ロストも少なくなりました。

ところで、何故フライでなくルアーなのかという事ですが、これはただ単に初期費用が安く済んだからです(笑)。最初に私がルアー釣りをやったのはホームセンターなどで数千円で売っていた初心者用のセットもんでした。このセットもんのロッドとリールを海での投げ釣り用として持っていた為に、ルアーを買うだけでルアー釣りを始める事が出来たのです。しかし、ルアーは高いですから、結局ルアーもフライも掛かるお金は余り変わらないですね…。

あっ、最後に一つ「ラボから来た男」は最高でした! 私も筒井康隆大好きです。SFは星新一から入りましたが、筒井康隆がやはり最高ですね。海外の作家では、やっぱディックですね!

では、長々と失礼いたしました。

30 Jul 1999

Tさんより

大変おもしろく見させて頂きました。感謝します。

わたしは米国ミシガン州に住む42歳の男性です。もと商社のデトロイト駐在員でしたが、ミシガンを離れて日本へ帰国するのが嫌で会社を辞めて今は自分の会社をつくり、自由きままな生活をしています。

ミシガンの北部にはたくさんのリバーやクリークがあり、トラウトストリームも数百は下りません。日本のアマゴににたブルックトラウトやブラウントラウトが良く釣れます。

今まではミミズ専門でしたが、最近フライを覚えて熱中しています。

もし、暇がございましたらこちらへも釣行されたらおもしろいと思いますよ。

31 Jul 1999

Sさんより

Subject: 思わず引き込まれてしまいました

父の釣り口伝大変おもしろくてつい引き込まれてしまいました自分も小さい頃から川釣りに親しんできましたので(母方のじいちゃんが釣り好きだった)読みながら昔のことを思い出しました現在も釣りは川、海共にやっています。家のオヤジは投網をやるので鮎の塩辛は昔からあってオヤジが毎日かめをかきまぜていたのを見ていましたあと川カニ(もくずガニ)も一緒によく取りにいきました(かごで)鮎など落ちの時期には毎日さんまクラスを取ってきます

お父さんの川の話本当におもしろかったです

3 Oct 1999

Mさんより

Subject: ニュージーランド・フライフィッシィング

 私も本年2月、ニュ-ジーランド北島ムルパラへフライフィッシィングに行ってきました.私は、向こうのマーリー.ダウニーさんというガイドの家にホームステイさせていただき、約1週間フライをしてきました.ご存知の様にサマーシーズンでドライフライでニュージーランド・ナチュラル・レインボーとブラウンをキャッチできました.初めての海外釣り行でしたが、向こうの人はとても親切でほとんど苦労せずに済みました.なお、マーリー.ダウニーさんの所はホーム・ページがありますのでチェックしてみてください。連絡もE-メールでできます.

7 Dec 1999

Iさんより

Subject: 初めまして。ありがとう。

初めまして。Y市に住むIと言います。映画「ふるさと」の事、やっと検索して見つけました。私の祖父が他界して13年が経とうとしています。私の田舎は新潟ですが、夢を抱き、東京に上京してきました。その直後に祖父が他界。仕事も辛く、厳しい下積み時代..そんな時、深夜TVで見た映画が「ふるさと」でした。加藤さんの姿が祖父と重なり、号泣したのを覚えています。ここ最近、ラーメン映画「たんぽぽ」での加藤さんを見たとき、「ふるさと」を思い出し、近所のビデオ屋さんを回りましたがありませんでした。もう無い物と思って検索をかけるとこのHPにたどり着きました。「これだこれだ、この映画だ!」嬉しくて、涙が出てきました。どこかのビデオ屋さんにはまだあるかもしれませんね。こまめに探してみます。いきなり変なメールでゴメンナサイ。自分が見た映画は幻だったのかなぁと半分思っていたので嬉しくてキーボードを叩きました。

8 Feb 2000

Sさんより

Subject: 不完全燃焼

伊藤 様

こんばんは、Sです。

その節は、HP等参考にさせていただき有り難うございました。1/31に無事帰国しました。NZはすばらしいところですね。是非また行きたいという衝動に駆られました。町も美しく、なにより風土というか何か体に合うような感じが気に入りました。

10日間の行程のうち、約半日ずつ2日間だけ自由行動がとれ、オークランドのFLYSHOPで情報を仕入れて期待に胸膨らませ向かったんですが…

湖では、背鰭を出してスメルトを追うレインボーをなかなかフッキングさせられず、ある川では先行者が入っているところへ敢えて入ったこともあり、20cmそこそこのレインボーと戯れるにとどまり、すばらしい渓相のランギタイキ水系上流域では、あいにくの悪天候(強風雨)で釣りにならず不完全燃焼でした。

でもはじめての場所でガイドもなく、しかも仕事の合間にという条件では仕方ないかもしれませんね。相当期待はしていたんですが…。

結局、風雨の中、ロトルア湖の流れ込みで、たまたま後から来た地元のFLYマンにコツを教えてもらい、何とか1尾ランディングできたのがせめてもの救いでした。でもこの不完全燃焼…

今度は、釣行目的で行きたくなってしまいました。NZ中毒になったらどうしよう。

南島はクライストチャーチ周辺の農家視察をしただけですが、次回もし機会があればサザンアルプス周辺へ是非行ってみたいものです。伊藤さんは結構行かれるんですか?費用なんか結構かかるんでしょうね。またいろいろ教えて下さい。HPも楽しみにしてます。

それでは。

10 Mar 2000

Fさんより

Subject: 天然うなぎについて

毎年明けても暮れても夏になるとウナギを釣りに行きます。今までの最長記録は87cmです。いつか1mオーバーを釣り上げるべく今年も頑張ります。天然ウナギの味を覚えたら、街のうなぎ屋さんには入れません。ちなみに私は寿司屋なので、うなぎをさばくのは得意です。今日は珍しいhomepageに出会えてよかったです。今後も面白い秘密の情報を教えてください。

27 Jun 2000

Oさんより

Subject: はじめまして

私はU市に住むOと申します。

はじめて伊藤さんのホームページを見つけた時は「これぞ自分の探していたものだ!」と、興奮してしまいました。私も伊藤さん同様に、NZの自然とそこで繰り広げられる釣りに完全にやられてしまった男です。

伊藤さんのホームページは大変面白く、一気に4時間かけてクリックしまくって読破させていただきました。写真も美しいし、日記もコラムの文章も軽妙で楽しいものです。もちろん私のお気に入りに登録させてもらっています。

私が最初にNZを訪れたのは23歳のときでした。そのとき初めてフライフィッシングを経験したのですが、それ以来合計3回で延べ6週間NZを楽しみました。いずれの滞在もタウポのみ釣りのみという、大変偏った旅行になってしまいました。が、おかげでタウポにはそのときのガイドで今年50になるマオリの友人もでき、時々手紙をやり取りしています。

そんなこんなですっかりNZにやられてしまった私は2002年よりそちらのポリテックに入学しようと考えています。2、3候補はあるのですが何か資格をとってNZの社会に潜り込むことをたくらんでいます。そんな理由で、FISH&TIPSは大変参考になるものです。大変忙しい毎日とは思いますが、時々更新をしていただくとうれしいですね。本当にNZの森、川、木、草、魚、鳥は素晴らしいですね。私はNZの良い面ばかりを見ているかもしれません。しかし、あー早く私もNZで釣りを腹いっぱいしたいものです。

では蒸し暑い北半球より応援しております

28 May 2001

Yさんより

Subject: 教えてください。

検索しているうちに見つけました。獲物を釣り上げうれしそうなお顔を拝見しました。また、楽しく読ませていただきました。大変釣りにお詳しいようですので、できれば教えてください。ふなの子捕りに出てきた 四つ手網を購入したいと思いますが、近くには売っていないようです。情報を教えていただけないでしょうか。

17 Jun 2001

Hさんより

Subject: 無し

Good evening,

I visited your website today ... it is very fun.

I am from Belgium, but live in Tokyo.

Could you tell me where around Tokyo I could go EEL - FISHING ???

Pls email me

24 Aug 2001

Oさんより

Subject: はじめまして。

こんにちは、はじめまして。

日本の高3のOといいます。

IELTS対策のコンテンツを読ませていただきました。私はイギリス留学がしたくて、予備コースに入るためにIELTSかTOEFLを受けようと思ってます。IELTSやTOEFLなどの試験を受けるのは初めてで(英検しか受けたことがありません)、イギリスへ行くのだからIELTSで受けようと思ってたんですけど、IELTSのことを調べているとすごい難しそうに思います。IELTSって1回受けると3ヶ月は受けられないんですよね?2~5月が予備コース受付なんで、それまでに6は取りたいんです。英会話も全然ままならない状態からはじめようとするのは無謀でしょうか?それとも敢えて、英会話だけNOVAなりジオスなりで習って、TOEFLで受けたほうが点が取りやすいのでしょうか?伊藤さんはIELTSの勉強を初めてどれくらいである程度取れるようになりましたか?教えていただけると嬉しいです。

いきなり見ず知らずの人にこれだけ質問されて気を悪くされたでしょう。スイマセンでした。時間があまりないので、どちらで受けたほうが確実か気になってしまって……。

では、失礼します。

02 Sep 2001

Hさんより

Subject: Re: Fish & Tips ご訪問 ありがとうございます

> H様 Fish & Tips ご訪問と掲示板の書き込みありがとう

> ございました。ダイレクトe-mail で失礼します。

----------------------------------------------------------------------------

うらやましい!の一語です。ニュージーランドは釣りには最高でしょう。結局、近場でシャケ科の大物が釣れる、それもドライフライでというのが、私の夢の生活ということになるのかもしれません。昔は東北の渓流が好きで良く通いましたが、尺ヤマメといっても尺しかないですよね。またオレゴンにスチールヘッド釣りにも遠征しましたがストリーマーで釣るなら海釣りでもいいわけです。(とは言ってもスチールヘッドはちょっと特別ですが)現在は海まで歩きで3分のところに住んでいます。シーバスが釣れるのでまずまずの釣り環境ですが、やはり、たまにはドライフライで釣りたくなります。

------------------------------------------------------------------------

> 440, 410 というモデルは、存じ上げないのですが、私の409はまだまだ

> 現役です。(とはいうものの、現在ニュージーランド在住でして、409は

> 日本に置いてあります。うう、会いたいっ.....(笑))

>  最近のリールってのは、どうしてあんなに愛着が持てないのでしょうか?

> 不思議ですね。おそらくリールとしての性能は上がっているのでしょうが。

>  いつだったか、フィッシングショーで、某社の7万円のスピニングを手に取った

> 時には、立ち眩みがしましたね。感動10%、失望30%、呆れたのが60%で。(笑)

>  でも、私が409を買った当時、22年前は14,000円ぐらいしましたので、

> 今のお金にしたら、けっこうな金額だったと思います。例の7万円のリールで

> 悲しかったのは、どう見ても機能美、気品に欠けていたことです。

そうです、まったく同感です。どなたかは最近のリールデザインをウルトラマン型とおっしゃっておられ、実に上手い表現だと感心したことがあります。私の場合は“宇宙旅行に持参するデザイン”としましたが。(笑)

>  それはうらやましい環境ですね。修理の腕前も確かでしょうし。

> 昔、買ったときに、素人は分解しないこと と書いてあったので、

> 内部を見たことはありません。(笑) でも、故障したことはこれまで

> 一度もありません。 あの軽い、フェザータッチのベール返りを実現していながら

> 不都合や、バネの折損が無いというのは驚異ですね。

410などは408,409よりも大きい中型タイプで、私の場合シーバスなど海釣りで酷使をさせるので、あちこち故障や摩耗のため、部品がないので修理に四苦八苦しております。

>  Hさんのリールたちのご健康と、好釣果を祈念しております。

> ではまた。ハミルトンの伊藤でした。

16 Sep 2001

二階堂清風様より

Subject: 二階堂清風です

初めまして。この歳になって時流に後れまいと、パソコンを求めあれこれいじくり回しているうちに貴方が作られた拙著のことを知りました。奇特な方もおられるものと感心したり感謝したり。この本の前から私のことを覚えていてくれたようで、更に感謝しております。ころで、貴方がどういうお方か皆目分かりません。itoとありますから「伊藤 稔」さんでしょうか。いや、歳が違い過ぎるような気もします。一度メールでご素性をお知らせ下さい。今回はこの程度の一言でこ゜挨拶に代えさせて頂きます。

 このメールは、「本棚から」にて紹介させていただいた「釣りと魚のことわざ辞典」という本の著者の二階堂様より頂いたものです。

18 Sep 2001

Oさんより

Subject: 1年以上ぶりですが

こんにちわ

覚えてはおられないと思いますが、1年以上前にメールを送らせて頂いたOというものです。

以前メールをさせて頂いた時はまだU市で公務員をしておりました。しかし思うところあり31歳を目前に控えた今年の7月に退職し、現在ワーキングホリデーでタウポに来ております。

こちらに来てからは釣りをしたりのんびりした日々を過ごしております。しかし30年以上親しんだ日本食が大変恋しく、夢にまで出てくる始末です。味噌やのり、漬物やお茶漬け等々・・・。こちらタウポは人口が1万5千人程度と少なく、中華料理屋さんはあるものの日本料理店はもちろんパックンセーブには米と醤油のみしか無いので困っております。

ハミルトンは人口11万と大きく、もしや日本の食材が置いてある店を伊藤さんはご存知ではないかと勝手に思いメールをさせて頂きました。こちらからは車で2時間ほどだとNZの友人に聞いております。もしそのようなお店をご存知ならメールを頂けると嬉しいのですが。

こちらに来てから時間があるので、また伊藤さんのHP を最初から最後まで見てしまいました。なるほどこちらに来てから色々と同意したり実感できることがあり嬉しいものです。あーほんとに自分はNZに来ているのだなあと。

私の釣りの腕前はまだまだで、先日トンガリロに挑戦したものの完全に打ちのめされてしまいました。やはり大きく流れの速い川は難しいものです。いつかハミルトンやロトルア方面にもと考えてはいますが、また打ちのめされるのは間違いないでしょう。

突然の勝手な質問メールで失礼しました。ご返答頂ければ幸いです。

14 Dec 2001

Yさんより

Subject: はじめまして

伊藤様、

HP "Fish & Tips" を拝見しまして、初めてメールをお送り致します。

僕は、1年半前よりアメリカのペンシルバニア州に住んでいます。今年の夏にこちらでフライフィッシングを始め、すぐに大好きになり、かなりの頻度で渓流を巡っています。そして、今回の冬、NZに旅行することにしました。そこで、大変恐縮ですが、NZでお薦めの渓流等を教えて頂きたく、突然ですがメールをお送りすることに致しました。

NZでの滞在期間は、年始の10日間程度です。南島のChristchurchの空港に着いた後の計画は、まだ全く立てておりませんが、レンタカーを借りて、自然の豊かな山の渓流に行ってトラウトフィッシングを楽しみたいと思っています。私は、どちらかと言う

と湖よりも、源流に近い渓流や、余り規模の大きくない川のほうが好みなのですが、大きめの川にも興味は持っております。理想的には、そのようは美しい場所の近くでロッジやコテージのようなものを借りて、日中はトレッキングがてら付近を歩き回り、ポイントを見つけてはフライをキャストして釣りを楽しめればと思っています。もちろん、クイーンズランドなど、美しい街も観光として訪れてみたいと思っています。なお、旅行はパッケージツアーなどではないので、全て自分でアレンジしようと思っています。ガイドも雇うつもりは現状ありません。

私の持参予定のタックルは、8.9ft、#4と軽めですが、5pcになるので、バックパックに詰めて山を登れるのでは、と思っています。それから、この季節、夏とは言えウェイダーはやはり必要でしょうか?また、ウェイダー無しでバンクからキャストするのはきついでしょうか?必要であれば、薄めで機動力のあるウェイダーを持っているので持参するつもりです。持参フライはまだ悩んでいるところです。普段はカディスやニンフを使うことが多いです。NZではロイヤルウルフが有効との話も読みましたので、用意しようかと思っています。また、NZでは、トラウトの合わせは特にドライの場合、かなり遅らせる必要があるとも聞きましたが、本当でしょうか?

いろいろ書いてしまって恐縮ですが、お時間がありましたら、ニュージーランドでの素敵な過ごし方について、アドバイスを頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

29 Mar 2002

Sさんより

Subject: こんばんは。Sと申します。

 こんばんは。突然のE-MAIL申し訳ございません。F市在住のSと申します。HP、楽しく読ませていただきました。

 実はこの度、ニュージーランドへワーキングホリデーにて行くことになりまして、いろいろ情報を調べているうちにたどり着きました。大変恐縮なのですが、一つ質問がございます。オークランドのニューマーケットというところで剣道をされたそうですが、グラハム師範という方は、ひょっとしてGRAHAM SAYER先生ではないでしょうか?ニュージーランドでも剣道をやってみたいと思いYAHOO等でいろいろ調べてみましたが、道場紹介のHPが見当たらず、全日本剣道連盟に問い合わせた所、NZの剣道連盟の会長様の名前とE-MAILアドレスを教えていただきました。早速、メールを作成しましたが何度試みても送信エラーになってしまい、ほとほと困っていたところでした。もし差し支えなければ、道場の住所(連絡先)、練習時間、費用などお教え頂けないでしょうか。

 どうぞよろしくお願い致します。

18 Apr 2002

Yさんより

Subject: こんにちは

伊藤さん

こんにちは。覚えておいででしょうか?

以前IELTSの件でメールをしました、Yです。

その節は大変お世話になりました。

あの後ホームページをプリントアウトして何度も読み返し、IELTSに備えました。問題集は1年半くらい前に購入してたので(全然開いてもいなかったけど)、練習しましたが、WRITINGがどうしても時間内に書き終わらず、SPEAKINGも練習する相手もなく(CVの準備はバッチリ!)不安な気持ちのままIELTSの試験日を迎えてしまいました。(3月31日に受験しました)初めての試験だったので、ま~模擬試験のつもりでいこうと軽い気持ちで臨んだのですが、結構あがってしまい緊張しっぱなしでした。終わった時には頭痛がひどくて目が回る程!笑 もう2度と受けたくない!と思いましたよ!本番は問題集より難しくて、周りの人も皆結果が怖い~と言ってました。火事場のばかじから と日本のことはざにありますが、まさにそのとおり。writingでは一度も書き終わった事など無いのに、書けたんです!しかも何となく起床転結になってました。マインドマップの練習のたまものです。

SPEAKINGも随分内容も変わっていて、sectionも3つしかなくてCVもありませんでした。(せっかく準備してたのに!)何とか話そうと頑張ったのですが、余りの緊張でグラマーがメチャメチャ。何度も言い直ししてたらOKOKとさえぎられてしまったり、と 情けない状況でした。(私は選択しなかったけど、今ではPCを使ったテストもあるらしいですよ。)

それでも先週スコアを受け取ってみると、

listening 5.5

reading 6.5

writing 5

speaking 5

overall 5.5

と結果all rightでした(各section5ポイント以上が必要だったので)

これで永住権を申請する条件が整いました。

1年位でビザもおりるでしょう!

1度の受験でpassするとは思ってなかったので、自分でも驚いてますが、これもひとえに伊藤さんのホームページのおかげであります。有難うございました。ご報告までにと思いメールしましたが長くなってしまいすみませんでした。伊藤さんの方も勉強大変だと思いますが、どうぞお体に気をつけてお励み下さい。

それでは 失礼します。

24 Apr 2002

Eさんより

Subject: Flyfishing

Hello, my name is E. I'm an American flyfisherman and writer who will be in Japan to study the art of Tenkara as well as write a flyfishing gucontact with you. I will be in Japan for a year. Hopefully we can fish together.

Kind Regards,

E

01 May 2002

Sさんより

Subject: Trip plans for fishing in Japan: Can you help?

Dear Ito-san,

I am sorry my Japanese is poor and that I write you in English. I found your website looking for places to fly-fish in Japan streams. I will be visiting Japan very soon (May 22) for my cousin's wedding in Tokyo. I would like to visit the Chubu region since it is not too far from Tokyo and fish some streams for anything--amago, yamame, iwana--anything, and maybe visit some onsen, too. I plan to stay 2 weeks.

I love to fly fish for brook and brown trout and for strong smallmouth bass in streams and rivers here.

Even though I was born in Japan (a very long time ago to a Japanese mother and American father) , I know very little about natural history in Japan. I grew up in the U.S. and have always loved and enjoyed the outdoors here as a hiker, biker, paddler, backpacker, fisher and hunter.

I would like to learn more about Japan's outdoor world because even though my mother was a city dweller, she loved to fish too (in Tokyo Bay near Tamagawa ).

If it is not too much trouble, please write me back and tell me what you know. I will be travelling with my friend, who is a very good fly fisher too, as well as a writer. If you don't have time to answer, don't worry--I am sending out many queries to many people. But I would like to learn more about tenkara and meet people who know how to fly fish in this manner.

22 Jul 2006

Aさんより

Subject: 伊藤 剛 さまへ 初めてお便りいたします。

初めてお便りいたします。私は東京のAと申します。突然のメールにて失礼とは思いましたが、お父上のページを拝見いたしまして私も自分の祖父や叔父の事が鮮明に蘇って来て、ついメールをお送りする次第です。

私の母の実家が、愛知県北設楽郡東栄町ですので、母や叔父・叔母は奈根小学校の卒業生です。いまでも夏になると「鮎の網獲り」に従兄弟から誘ってもらい毎年の楽しみの一つとなっています。私は伊藤様よりは少し年上ですが、日々故郷を

思う今日この頃です。東京で暮らしていると、東栄町の空気がたまに無性に恋しくなる 年齢になってきました。墓参りに託けて「母」をダシに使い、年に2度ほど東栄町に車で飛んでいっています。最近では本郷の「山小」で鮎を頂き、東栄温泉に入るのが、とても楽しみになっています。お父上の「釣り口伝」の中にも私の知っている地名が、 所々に出て来て、大変に懐かしく拝読いたしました。またホームページの完成度にも大変なご努力が感じられ、素晴らしいページに仕上がっていると感嘆しています。

今年は8月のお盆に東栄町に行く予定にしております。大変恐縮ではありますが、これを機会に貴殿のホームページに書き込みもさせて頂きたく、ヨロシクお願いしたい次第であります。

2018/03/21

コラム   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP