父の釣り口伝

アメノウオ一代 その18 おれに言わせりゃ・アメノウオ編  天候について

--天気は?

 天気はそりゃあ、イキルし(ムシムシするし)、アメがポツンポツンきやがるし、弱ったなあ合羽出すかなあ、あれまたやんだわってな日がアメ釣りには一番良い。うん。

 それかシトシトシトシトといわゆる小糠雨が降るような日のほうがいい。カンカン照りは良くない。ぜったい良くない。

--ほいで時間でさあ、お父ちゃんは朝早く行かんて言うけど、昔っからそうだった?

 そうだよ。それだって釣れるもん、朝早く行かんだって。(笑) --それはあるね。

 そうだらぁ。こないだも平谷であのおっさんホラ吹いて朝早く来たって言ってたけどおらそんな川虫でなくたってミミズで釣るだもん!(笑)

 それとねえ、アメノウオっちゅうやつはねえ、俺に言わせると、敏感だっちゅうけどさあ、なんちゅうだかなあ、とろい(間抜けな)面もあると思うよ。

 例えばさ、この石におるなあと思って流してやった場合に、幸か不幸かやっこさんの反対側にエサが流れていったとするとそんなに大きな石でなくても見出しはせんでな。で、今度おかしいなあおるはずだがなあと思ってこっち側を流してやったらパッと喰うことがある。それだからどうもここにおりそうだっていう所はやっぱりていねいにやらにゃあいかんよ。なんか鈍感なような敏感なようなおかしな魚だよなあアメノウオは。


父の釣り口伝   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP