父の釣り口伝

アユ釣りの夏に その13 おれに言わせりゃ アユ編  オトリについて

 それともう一つねえ、こんだぁオトリだよ。昔はなあ、自分の川だもんで、水カガミ持っていって自分で引っかけてオトリを捕るんだ。

 ところがそれやりたくねえんだ、水へ入りたくねえもんで。それでなあ、どうだ、嘘のような話だぞ。昔は馬の尻尾でアユを縛って捕っただ。親指くらいの竹棒の、ギュッとこうしなうようなやつに馬の尻尾を30センチぐらい付けてなあ、それへオモリを一個付けてなあ、それでアユを縛るだい。川ん中でなあ、こう石があるら、そこでこうじーっと見とるとなあ、石に付いておるアユがおる。それをこっちから石に登っていってなあ、そーっと馬の尻尾を沈めて見ておるだ。そのうちにはこの馬の尻尾の輪っかになあアユが通るときがある。そうすると竹棒をピュッと引いて手網にスッと入れる。(笑)

 嘘のような話だけどそれで捕れただ実際。そりゃ今の人から言わせりゃとろいことええかげんにこいとれ!ってなもんだけども。

 昔は自分の川だし、人は入りゃせんし、アユが石によう付いておる、できただそれが。うん。ほーんと。

 それでそのオトリで釣るわけだ。そうするとねぇ、あの時分は食料が無い時分だもんでアユが貴重品なんだよなあ。釣ってきたって今みたいに塩焼きだフライだな んて食わないんだよなあ。とにかくだいたい10尾釣って来りゃあ3尾は食ってもあとの7尾は炙っちゃうんだよなあ、全部。囲炉裏に炭を起こしてよ、串に刺して。そうすると野良猫が来るだい、誰かが寝ずの番だ。いまみたいに石油ストーブで炙るなんてあんなわけにはいかんだもんで。

 それでねえ、アユ釣りって言うやつは、百点満点で完成するもんなら、まあとにかくかにかくオトリが80点!うん。オトリが元気良けりゃあバカでも釣れる。それが下手なものはオトリを弱らかいちゃうもんでそれで釣れんだ。ところが上手なものは釣る、元気のいいオトリに代わる、また釣れる、といくだが一方は弱るから釣れない、釣れないから弱るという悪循環に陥るわけだ。

 それともう一つねえ、こんだぁオトリだよ。昔はなあ、自分の川だもんで、水カガミ持っていって自分で引っかけてオトリを捕るんだ。

 ところがそれやりたくねえんだ、水へ入りたくねえもんで。それでなあ、どうだ、嘘のような話だぞ。昔は馬の尻尾でアユを縛って捕っただ。親指くらいの竹棒の、ギュッとこうしなうようなやつに馬の尻尾を30センチぐらい付けてなあ、それへオモリを一個付けてなあ、それでアユを縛るだい。川ん中でなあ、こう石があるら、そこでこうじーっと見とるとなあ、石に付いておるアユがおる。それをこっちから石に登っていってなあ、そーっと馬の尻尾を沈めて見ておるだ。そのうちにはこの馬の尻尾の輪っかになあアユが通るときがある。そうすると竹棒をピュッと引いて手網にスッと入れる。(笑)

 嘘のような話だけどそれで捕れただ実際。そりゃ今の人から言わせりゃとろいことええかげんにこいとれ!ってなもんだけども。

 昔は自分の川だし、人は入りゃせんし、アユが石によう付いておる、できただそれが。うん。ほーんと。

 それでそのオトリで釣るわけだ。そうするとねぇ、あの時分は食料が無い時分だもんでアユが貴重品なんだよなあ。釣ってきたって今みたいに塩焼きだフライだな んて食わないんだよなあ。とにかくだいたい10尾釣って来りゃあ3尾は食ってもあとの7尾は炙っちゃうんだよなあ、全部。囲炉裏に炭を起こしてよ、串に刺して。そうすると野良猫が来るだい、誰かが寝ずの番だ。いまみたいに石油ストーブで炙るなんてあんなわけにはいかんだもんで。

 それでねえ、アユ釣りって言うやつは、百点満点で完成するもんなら、まあとにかくかにかくオトリが80点!うん。オトリが元気良けりゃあバカでも釣れる。それが下手なものはオトリを弱らかいちゃうもんでそれで釣れんだ。ところが上手なものは釣る、元気のいいオトリに代わる、また釣れる、といくだが一方は弱るから釣れない、釣れないから弱るという悪循環に陥るわけだ。


父の釣り口伝   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP