留学日誌

99年8月 新しいクラスでの勉強

8/1(SUN)

 朝起きると快晴。遅い朝食をとり、こんないい天気に家にいるのは「有罪」のような気がしたので、ロッドとリールを持ってワントリーヒルのあるコーンウォール公園へ。

 日本で言えば、晩秋の日本晴れのような天気のもと、美しい芝生の上でフライキャスティングの練習に勤しむ。犬を連れて散歩している妙齢のご婦人が、

「あーら、アタシもここんとこ数週間キャスティングの練習しているのよ。ここなら広くていいわねぇ」

 などとおっしゃる。

 ひとしきり練習して飽きたので、花壇のある階段に腰掛けてビスケットを食べる。平和な南の国の昼下がりである。

 牧場の中の近道を抜けて、ワントリーヒルの頂上まで登る。子羊のよちよち歩きがかわいい。チイサキモノハ、ミナカワイイのである。雲一つない青空の下、スカイタワー、ランギトト島、ノースヘッド、マウントイーデンなどの眺望を楽しむ。頂上には牛が十数頭いて、観光客のまなざしを一身に受けていた。

 別の近道を抜けて公園の麓の住宅地に出る。グリーンレーンまで来ると、どこかで見た二人連れが歩いている。同じ学校のユリ嬢、ユミ嬢の二人である。帰りのバス停がわからなくて迷っていたとのこと。もよりのバス停まで案内して見送る。

 夕方、ジョーさんが古い植木を抜くのを手伝う。夜はジョアンと三人でのんびりと夕食をいただき、テレビの映画、ジャッキーチェンの「ブロンクス」を見て就寝。

 平和な日曜の一日が終わる。明日から新しいクラスが始まる。

8/2(MON)

 朝早く起きて弁当を作る。パンとレタスとハムによる簡単なサンドイッチである。3食分を作るのに約9$かかるが、昼を外食すると6$程度かかるので、だいぶ節約になる。

 新しいクラスは生徒が6人。ちょうど良い人数である。モト君、ウェニー嬢、グレース嬢、マヤ嬢、韓国のロイ君、先生はサリーさんである。

 早口のビデオを見て会話の要点をつかむ練習。その後、要約文を書き、グループでディスカッションする。抽象的な話題は難しい。しかし、内容的には自分に合ったクラスだと思う。

 夜、宿題をやって眠る。疲れた。

8/6(FRI)

 放課後、ニューマーケットの台湾料理店へ行き、ワンタン麺をいただく。6ドルはなかなかのボリュームである。

8/7(SAT)

 朝寝して起きてみると、ジョーさんとジョアンが遅い朝食の支度をしている。ほとんど昼食同然の食事をしてレディースベイへ。

 潮は良かったが、なぜか1尾のみ。

 夜は、テレビを楽しむ。NZ制作のSF映画を見るが、よくわからないストーリーだった。

8/8(SUN)

 朝、ジョーさんのお孫さんであるルーシーが、お母さんのエリカさんとやってくる。二日続いた快晴の下、テラスにて歓談を楽しむ。イタズラ盛りのルーシーには、さしものダッチ・フィービーの2尾の猫も退散である。

 午後、再度レディースベイへ出撃するが、ボウズをくらう。

8/9(MON)

 新しい午前の先生は、リサさんである。生粋のNZっ子であり、だんなさんもキウイである。だんなさんは釣り好きだそうで、じゃぁあなたはフィッシング・ウィドウですねというとカラカラと笑った。

 午後の新しいクラスはIELTS-2。先生は前と同じカレンさんである。彼女はイギリス生まれである。オークランド大学の学生による授業料値上げ反対のデモを見て、

「めちゃくちゃ人数が少ないわね。笑っちゃうわ」

とおっしゃった。

 帰途、ウェアハウスにて、ライスクッカーを買う。これでご飯をレンジで炊けるぞ!

8/11(WED)

 朝起きると今日も快晴。5日続けての晴れは、冬のオークランドでは極めて珍しい。

 午前の授業では、比較人類学についての長い講義のテープを聴き、ディスカッションする。午後は、ライティングとリスニングの傾向と対策を勉強する。

 帰って復習。夕食の時に、近所でホームステイを始めた福岡出身のめぐみちゃんが来て共に夕食を楽しむ。もし二十歳で結婚していて娘が生まれていたらちょうど彼女の年頃である。

 感慨と衝撃がひとしおである。(笑)

 ガチョーン!!

8/15(SUN)

 朝遅く起きて朝食。ジョーさんのドライブでハミルトンの博物館に中国の美術展を見に行く。

 帰途、ジョーさんの運転はなかなかスリルがあった。

8/17(TUE)

 帰宅途中に古本屋に寄り、釣り関連の古書を34ドルほど購入。

 帰宅後、今日買ったIELTSの参考書でライティングを自習する。参考の回答例がとても役に立った。48ドル分の価値はありそうだ。

 姪の愛さんがメールを寄越した。彼女は今日、ホームステイのためカナダに旅立ったのである。

8/21(SAT)

 朝起きて、メールの確認と返信。故郷の林君からお盆の同窓会の状況報告のメールが来ていた。ああ、出席したかったなぁ。しかし、本家君が私のメールを代読してくれたとのこと。原田先生はだいぶトシをとられたろうなぁ。

 ホキティカのブリントさんに、夏の旅行日程の問い合わせをするためにファックスを送った。明日、電話をかけよう。

 午後は、街へ I-Max の映画を見に行く。雨の土曜日には映画がふさわしい。

8/27(FRI)

 おなじみの韓国レストランにて辛い昼食をいただく。その後、ヒトシ君とコーンウォールパーク、アウトドアショーへ行く。歩き疲れた。

8/28(SAT)

 午前中ぐっすり眠った後、午後からマウントアルバートのメモリアルホールにミニチュアワークショップを見に行く。ミリタリーミニチュア(田宮模型の1/35シリーズに代表される戦争物の模型)かと思って入場すると、なんとドールハウス(1/12スケールの家や館の模型)愛好家達の展覧会でありいささかがっくり。しかし、見て回るとかなり気合いの入った作品が多く、感心させられた。

 帰途、セントルークスショッピングセンターにて本と雑貨を買う。

8/29(SUN)

 再び、NZエキスポセンターへアウトドアショーを見に行く。ロッククライミング、バスケット、MTB、レーザークレイ射撃などを楽しむ。なかなかの盛況であったが、ボートショーほどではなかった。

8/31(TUE)

 午前中は、新しい生徒が入校してきた。EAPのクラスにも一人、台湾の女の子がやってきた。

午後は、リスニングとリーディングのテスト、明日はライティングの模試がある。放課後、近くのテニスコートで1時間ほどテニスをした。久しぶりなので息が上がってしまった。つくづくトシを感じる。

 夜は、ライティングの練習をする。


留学日誌   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP