飛行日誌

万能ケビキを用いたバルサストリッパー

ホームセンターで売っているケビキ

 市販されているバルサの板材から、5mmとか10mmとかの幅で、棒材・板材を切り出すのはなかなか面倒である。模型店には専用の工具も売っているが、なかなかいいお値段がついているし、ちょっとサイズが小さいようで、うまく保持できるか心配だったし、替刃の補充が効くのか一抹の不安もあった。

 で、いつものホームセンターで、万能ケビキ(自在式)なるものを見つけた。カッター刃を付けると厚紙など種々利用できます。と書いてある。これにオルファのデザインカッターの替刃を付ければ、設定した幅で楽々とバルサを切り出せるのではないかと思い、480円にて購入。

 ケビキ先端部のネジを緩め、既存の厚刃に添えてカッターの刃を締め付ける。台座よりも1mmぐらいカッターの刃が出ているくらいでちょうど良いようである。ただ、刃の位置が、印刷されている目盛りとは若干異なってしまうので、台座と刃の間隔をチェックする必要がある。

 実際に使ってみると、手頃な大きさより台座をしっかりと保持できるので、900mmの長さの棒材もすんなり切り出せる。カッターの刃も、好きなものが使え切れ味は良いし、切れなくなればすぐ交換できる。

 写真のものは、

(株)坂井商会、新潟県三条市荒町2-12-11、TEL 0256-35-1031

 の製品です。

 刃を取り付けた後は、先端が鋭く露出しているので取り扱いにご注意下さい。

2003/09/27

Wingtips   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP