ティップス

魚を掛けてから  ポイントの写真を撮っておくこと

 釣れた魚の大小に関わらず、釣れたポイントの写真を撮っておくことをお勧めします。プリントしてからアルバムに整理し、天候、水温、フライ・ルアーの種類、出かた、アワセの様子などをメモしておくと、次回の釣行にとても参考になります。

   また、日付の入れられるカメラを使っているのなら、○日○時○○分という時刻表示に設定しておくと、釣り上げた時間も記録できますし、その日の釣行の時間的な状況の変化が明確にわかります。今ならデジカメのデータに記録されますね。

よく肥えたブラウン

よく肥えたブラウン

ワイカト地方の小渓流にて、ここで出ました。

ワイカト地方の小渓流にて、ここで出ました。

 例えば、朝方ちょっと釣れて、日中はまったくダメで、夕方イブニングライズでたくさん釣れた....など。 

 一日じゅう釣れなかった釣行は風景写真だけになりますね。(笑)

1998/12

ティップス   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP