本棚から

留学に役立った本  大学院 留学入試エッセー 質問分析と構成法

アルク入試エッセー研究会 編著  株式会社 アルク 刊

ISBN 4-87234-272-0 c0037



 外国の大学・大学院に入学する場合、エッセー(小論文)を提出することが要求されます。一般的には、受験生のバックグラウンド、志望の動機、その大学で何を学びたいか? といったことがらを論理立てて述べることが求められるようです。本書は、そうしたエッセーの書き方を懇切丁寧に教えてくれます。裏表紙から、本書の特徴を引用してご紹介します。

実例をもとにした質問を分析
エッセーで問われる内容の要点を簡潔に指摘
なぜその内容が問われるのかを分析
自己分析の手順を具体的に提示
エッセー構成法をわかりやすく解説
実例としてのエッセー・サンプルを掲載
そして、いつでも書き始められる
大学院入試エッセーに関する初のガイドブック

 留学予定の方には、必須の参考書です。是非、ご覧下さい。

 ちなみに、私が受験したニュージーランドにあるワイカト大学の大学院(Biology Department)では、以下のような内容が要求されていました。

Outline your reasons for wishing to attend the University of Waikato. It should include your relevant work and life experiences which has prepared you for university study and what you hope to achieve with your qualification
2000/01/25

本棚から   目次へ

サイトマップ

ホームへ

お問い合わせ

↑ TOP